このはブログ

けーすた!#3 – Case Study ! Lightning Talk – 潜入レポート!

こんにちは!このはです。

今日は11月28日(火)に開催された「けーすた! #3 – Case Study ! Lightning Talk –」のレポートをお届けするよ!

前回前々回に続き、もちろん今回もこのはは会場の設営からお手伝い!

ConoHaショップの出張販売の準備も~☆

そして、今回は参加者へのノベルティにユニティちゃんが参加してくれたわよっ!

学生さんには前回好評だったConoHaのお札風1,000円クーポンもあげちゃった!

会場のGMO Yoursには、クリスマスツリーが登場していたのでこのは×2で記念撮影♪

そうこうしているうちに、てくのたんも到着したのでこのは2D&3Dと、てくのたん2D&3Dでみんなのお出迎えをしたよ~。

座席もほとんど埋まり、時間になったのでイベントスタート!

今回もYahoo!に勤めている森川芳樹さんと、女性エンジニアの那須ありぺさんが司会を務めます!

LT1:Job-Hubが実践する、働き方改革プロジェクト

トップバッターはパソナテックの鈴木さん!

「早く帰ろう」というだけではなく「生産性の向上」を目指し、開発作業の見える化&無駄の排除を行い、結果として「早く帰ろう」を実現するために行われている働き方改革のお話をしてくれたよ!

サポートからの質問や再起動/デプロイ、タスクの切替などすべてチャットで出来るようにした(chatops)という話が印象的だったな~

LT2:ココロつなぐテクノロジー ~会社を代表するプロダクト作りとは~

2番目はフルスピードの佐久間さん!

フルスピードさんが自社開発したWEB広告のDSPサービスのお話をしてくれたよ!
会社を代表するプロダクト作りには、技術者・営業などの垣根を越えて様々な目線からどうやったらサービスが世に広まっていくか考えるのが重要なんだって。


そして、途中で同じくフルスピードの谷本さんにバトンタッチ!

セブ島でプログラミングとマンツーマン英会話を同時に集中して学べる合宿スタイルのプログラミング学校の「G’s CAMP CEBU」の紹介をしてくれたよ!
最短1週間からOK!学生さんはもちろん、社会人の方などもスキルを身につけたいなど興味がある方はぜひご参加を!

LT3:Bitcoin Blockchainでできる事、そして今後の可能性。

次はグラコネの藤本さん!
(藤本さんはミスビットコイン!オーラが違ったよ・・・!)

「ビットコイン寄付プラットフォームKIZUNA」は、少ない手数料で海外への寄付が可能なプラットフォームなんだって。
寄付したいと思っても、海外送金だと手数料が高い・・・そんな悩みもなくなるね!

ちなみに、Bitcoinは昔とレートがずいぶん変わっていて、最初はピザ2枚=10,000BTCの価値だったのに、今では10,000BTC=30億円以上!!
ピザ2枚が30億円以上に変わっちゃうなんて・・・夢のある話だな~!!


途中でdeBitの高橋さんに交代して、Blockchainのお話!

Blockchainは1行でまとめると「不特定多数の参加者による分散合意アルゴリズム」とのこと。
つまり、許可なく誰でも(悪意のある参加者がいてもOK)参加できて、全員が公平な立場でお互いを信用していない参加者のみで動作するという意味らしい!

仮想通貨にはこのBlockchainの特性が重要なんだって。

前半のLT3本が終わって、ここで一旦休憩!

休憩の後は、みなさんお待ちかね(?)のこの時間・・・

このは×てくのたんのPR合戦!

今回はこのはからいくぞ~っ!

この日はいつもの「清楚かわいい」アピールは封印して、CDの宣d・・・PRに徹したよ!

このは「あんずはなしで、このはオンリーのソロCDでーすっ!!(笑顔)」

この日はけーすた!に来てくれた人のために、特別にカップリング曲の「クロワッサン」も少しだけ流したよ!
CD情報が気になる方は、ぜひ こちら のページでチェックしてね!

次はてくのたんの番~!

もちろん、てくのたんのコスプレをした人事部の窪田さんが登場!


てくのたんMMDが完成して、12月1日に販売を開始するということでその宣d・・・PRだったよ!
てくのたんMMDが動いているところは見られなかったけど・・・気になる人はぜひ!自分で動かしてみよう!

MMDのほかにグッズも販売しているそうなので、ぜひてくのたんのショップページ「ようこそ!てくのたうん」へGO!

PR合戦が終わったところで、LT後半戦へ!

LT4:Slackで始めるホントウの最先端コミュニケーション

4番目はハンズラボの菊池さん!

コミュニケーションにSlackを導入したことで、チーム開発の課題やエンジニアのストレスをクリアすることに成功したんだって!
さらに、コミュニケーションだけではなく様々な業務を1つのツールに集約できていいとこだらけらしい!

SlackはGoogleCalendarやgithub、自作botなど連携できるサービスが豊富で実際に大量のchatbotを動かして活用しているとのことでした。

LT5:「アイツ」よりも0.5歩先を歩き続けるためにやっていること

次はUnityの常名さん!(ユニティちゃんもスライドに!)

エバンジェリストとして活動をしている常名さんは、周りの人より0.5歩先を歩くためにやっていることを紹介してくれました。
0.5歩先を歩くためにどうすればいいか模索しているときに「ガートナーのハイプサイクル」を発見してこれを元に情報収集してるんだって!

詳しくは常名さんがTwitterで資料を公開しているので、よかったらぜひご覧ください!

LT6:俺用ツールをオープンソースで公開したら意外と反応があった話

そして最後はGMOインターネットの斉藤さん!

この日はConoHaのISOイメージのDLや挿入が出来る「conoha-iso」を公開したときにどういう反応があったかを紹介してくれたよ!
個人で公開したのに、ConoHaのお客様センターに問い合わせが多く驚いたんだって!
そういえばお客様センターの人も大変そうにしてたなぁ・・・

公開すると何かしらの反応があって(ないときもあるけど!)モチベーションに繋がって楽しいので、ぜひみなさんもやっていきましょうとのことでした。
(承認欲求満たしたい人には特にオススメ!)

これですべてのLTが終了~!

今回が3回目のけーすた!だったんだけど、果たして次はあるんだろうか・・・!?

乞うご期待!!

最後にクリスマスツリーの下でこのはとてくのたんの2ショット♪

では!このはでした。

人気記事

ConoHaとは?

わかりやすいプラン構成と、最小限のコストで利用できる料金体系が特徴のVPSサービスです。全プランに高速SSDを採用しており、個人的なサービス開発から、大規模なシステム運用まで、幅広い用途でご利用いただいています。
サービス立ち上げ時より、美雲このはがConoHaの応援団長として活動しております。

ConoHaの詳細はこちら