このはブログ

けーすた!#4 – Case Study ! Lightning Talk – 潜入レポート!

こんにちは!このはです。

今日は3月27日(火)に開催された「けーすた! #4 – Case Study ! Lightning Talk –」のレポートをお届けするよ!

第3回まではGMO Yoursで開催していたけど、今回はてくのたん家で開催したんだ!
新しく出来たばかりの施設で、と~ってもキレイだったよ!

今回ももちろんConoHaショップの出張販売をやったよ☆

てくのたんショップも初登場!高額商品ばっかり売りつけていたわよ!

そして、今回はいつものこのは&てくのたんに加えサトアズちゃん(@satoazu_sp)も一緒に参加!
参加者全員にプレゼントしたノベルティでも共演したんだよ。

学生さんにはConoHaのお札風1,000円クーポンもプレゼント!

てくのたん&このは&サトアズの3人で並んでお客様のお出迎えを開始~♪

のハズだったんだけど、なぜか呼んでもないのにあんず(?)が来ちゃったよ!!(怒)

毎度おなじみの軽食とドリンクを用意!

時間になったのでけーすた!#4のスタート~☆

今回もYahoo!に勤めている森川芳樹さんと、女性エンジニアの那須ありぺさんが司会を務めます!

パソナテックの寺岡さんが挨拶をしてLTの始まり始まり~!

LT1:WebAPIのマーケットプレイスを作ろう(として頓挫した話)

トップバッターはGMOインターネットの磯崎さん!

いつも社内システムやスタッフツールの開発など、裏方の仕事をこなしている磯崎さんが「表に出たい!」と感じてWebAPIのマーケットプレイスを作ろうとしたお話をしてくれたよ。

Swaggerをベースに開発してあわよくば出世と昇給を狙っていたんだけど、完成には至らなかったそうです・・・。
仮想通貨やAIに押されて影が薄くなっているWebAPIを盛り上げていきたいとのこと!

LT2:Jupyter notebookで社内コミュニケーションツールSlackを分析してみた

2番目はSpeeeの山口さん!

SpeeeさんではSlackBOTで日報を提出していて、それを分析したお話をしてくれたよ!
これがただの日報提出BOTではなく、「NIPPOさん」としてキャラクター化されているそうで・・・。

詳しく知りたい人はSpeeeさんのブログ「弊社には日報をSlackBOTで送る文化があります」を見てね。

このNIPPOさんの分析をする中で「JSONは整っていそうでカオスなデータ」であることを実感したんだって・・・。

LT3:ARでてくのたんとでーとなうを作ってみた

次はパソナテックの市川さん(ジャーマネ)!

Google Tangoなどを活用して、てくのたんARが表示されるようにしたお話!
専用の端末で空間などを撮影すると、そこになんとてくのたんが召喚される・・・っ!!

※デモがこんな感じ!!!

ちゃんと奥行きや、障害物なども検知して障害物の向こう側にてくのたんがいる様子とかも表現できるんだって!
ただ、このGoogle Tangoのサポートが3月で終了とのことでてくのたんが灰になってたよ・・・。

前半のLT3本が終わって、ここで一旦休憩!

休憩の後は、みなさんお待ちかねのこの時間・・・

このは&てくのたん&サトアズのPR合戦!
サトアズちゃんも参加するぞ~!

今回はこのはからっ!

初めましての人もいるから、簡単に自己紹介したよ!
「このはちゃんは清楚かわいい」で覚えてもらうことに成功♪

実はこのは、今年の7月4日で5周年目になるから今年は色々やっていきたいな~!って思ってるよ。
今も2つのプロジェクトを進行中!

発表までもう少し待っててね。

次はてくのたんの番~!

もちろん、てくのたんのコスプレをした人事部の窪田さんが登場!


MMDモデルを無料配布しているので、ぜひもっと色々な人に使ってほしいとのこと!
近々MMDコンテストも開催するとか・・・!?

MMD素材は、てくのたんのショップページ「ようこそ!てくのたうん」でGETしてね!

そしてラストはサトアズちゃん~!

と、思いきやサトアズちゃんに代わりサポーターズの小林さんが登場!


サトアズちゃんは普段は都内のIT系企業でエンジニアとして働く社会人2年目。
副業でサポーターズの広報として学生のキャリア支援をサポートしてるんだって!

PR合戦が終わったところで、LT後半戦へ!

LT4:新卒1年目の開発奮闘記 ~ ASP.NET 3.0からASP.NET MVC5へ ~

4番目はGMOインターネットの土井さん!

土井さんは新卒1年目!ある日上司から20年以上も続いている商材のリファクタリングを任されたときのお話をしてくれたよ。
ちなみに、仕様書がなくてプログラム見れば分かるという上司の無茶振り言葉を信じて着手したら、なかなか解読不能なプログラムだったそうで・・・。

試行錯誤の末、無事完成したみたいなんだけどUIはほぼ変えずに中身だけ改修したとのこと。
20年も続いているサービスのUIを急激に変えてしまうとお客様が驚いちゃうから、お客様を思ってあえてそういう風にしたんだって!

LT5:フロントエンド開発の主要パッケージの最新を1年追い続けてみた

次はサポーターズの畑さん!

パッケージガーデニングのすすめをお話してくれました!
交代制で毎週依存パッケージの更新を行う(=パッケージガーデニング)ようにしてるんだって!

詳しく内容について知りたい!という人は、「毎週のように依存パッケージを上げ続ける努力」のブログをチェックしてみてください!

LT6:Pepper活用事例から学ぶ、ロボット向けアプリ開発のコツ

そして最後はパソナテックの梅野さん!

Pepperくん活用のコツについてのお話!
ロボット向けのアプリ開発には、環境要因が大きく関わってくるそうで・・・
(例えば、展示会で利用するために開発をしてテストでは問題なかったけど、実際にブースに立ってみるとスポットライトが眩しくてPepperくんのカメラが使い物にならないなど・・・)

どのように使うかで可能性は無限大に広がっているPepperくんだけど、その利用シーンをイメージすることで開発もスムーズに出来るとのことでした。

これですべてのLTが終了~!

最後にうちのボスが挨拶してイベント自体も終了。

今回はいつもと違う会場で、いつもと違う雰囲気でちょっと緊張したけどいい回だったと思います!
また次もけーすた!開催したいと思っているので、乞うご期待!!

イベント終了間際になぜかConoHaのボスが、てくのたんショップでパーカー買ってて驚きだったよ・・・っ!!!

ではでは!このはでした。

人気記事

ConoHaとは?

わかりやすいプラン構成と、最小限のコストで利用できる料金体系が特徴のVPSサービスです。全プランに高速SSDを採用しており、個人的なサービス開発から、大規模なシステム運用まで、幅広い用途でご利用いただいています。
サービス立ち上げ時より、美雲このはがConoHaの応援団長として活動しております。

ConoHaの詳細はこちら